ブラックメタル主体の独り同人サークルLe Mort Soleilのblog…なんだけど大部分は個人blog的な
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには更新でも。
今回は最近聴いてた中で割りと良かったやつの軽いレビューというか感想でも。
これも月一ぐらいで出来たら良いなぁ。

同人系は良かったらtwitterで呟くか、本人に感想送りつけてるのでここでは省略をば。
Kekal「1000 Thoughts Of Violence」
1000 Thoughts Of Violence
インドネシアのアヴァンギャルド・ブラックメタルバンドの2003年発4thアルバム。
ただ、ブラックメタルといえどもUnblack metalなんで、アンチクライスト的な事は特にやってません。 Alcestのサイン会に行った折に鉢合わせた某氏からオススメされたバンドの作品。
アヴァンギャルドとは銘打っているものの、メロディがかなりはっきりとしており非常にとっつきやすくなってます。
割りと普通に良質なメロブラとして聴くことも出来るかも…?
ですが各曲の展開は変態そのもの、シンフォニックなブラックをやっていたかと思うと次にはHip-Hopに、またあるときにはジャズになったり、はたまたサイケデリックになったり、また拍子も次々変わったりとなかなか目まぐるしいものがあります。
Unexpect程ではないですが。
Sighが好きな人はとりあえず聴いてみるといいかもしれません。
太っ腹なことに、なんとバンドのオフィシャルサイトでこのアルバムが無料配布されているので。

-Kekalオフィシャルサイト
http://www.kekal.org/home.php
-Vox Diaboli

特にカッコイイと思う一曲。軽く歪ませたギターだけになるパートが良い。

Odem Arcarum「Outrageous Reverie Above the Erosion of Barren Earth」 Outrageous Reverie Above the Erosion of Barren Earth
ドイツのブラックメタルバンドの2010年発2ndアルバム。
イントロを除くと、最短の曲が7:08とブラックとしてはなかなか大作主義の作品です。
音楽性について一言で言ってしまうと、後期のEmperor的な感じ。
…とか言うと怖い人に後ろから刺されそうですが、個人的にはそう感じました。
これだけだとただのフォロワーかという感じですが、とりあえず楽曲のクオリティがかなり高いです!
というかなんか後期Emperorよりずっとカルトっぽいというか、黒くてドロドロしてるというか、暗黒成分が強いです。
M3のCD作成してるときも割りとこの音源をよく聴いてました。
ひとまずEmperorを好きな人は見かけたら手にとって見てもいいかもしれません。

Kamelot「Ghost Opera」
Ghost Opera
アメリカのプログレ・メロディックパワーメタルの2007年発8thアルバム。
クサメタラーの面々には「何を今さら」という感じでしょうが、有名バンドということもあり自分は割りと聴くのが後手後手に回ってしまい、今さら聴きました。
…というかなんか国内でのレビューの評価が全体的に低かったんですもの!(Metallumでもあんま高くないし)
っで、聴いた感じですけど、個人的にこれが今まで聴いたKamelotのなかでは最高傑作だと感じました!
(新譜とかまだ聴いてないのでまだ断定は早いですが)
全体的にどこか暗さを湛えたシンフォ、若干プログレメタルチックなことをやってます。
この「暗さを湛えたシンフォメタル」というのがかなりツボですね。
全体的に仕上がりが凄い艶やかです。よく手入れされた漆器みたいな感じに。
こういう内容ならもっと早く手を出しておけばよかったなぁ…
個人的にはtr.1~3、tr.4~7までの6曲が特にお気に入りです。

-Ghost Opera

個人的には過去最高のシンフォニックメタルチューンに推したい。艶やかなシンフォアレンジとロイ・カーンの歌唱が素晴らしい。

Periphery - Periphery II
Periphery II
アメリカのプログレ・DjentバンドPeripheryの2012年発2ndアルバム。
個人的にこれが初Periphery。
Djentっけは薄かったけど、ネット上の評判見る感じ1stのほうがDjentっぽさは濃いらしいですね。
エモいというのか(いまひとつ自信が無い)、とにかくそういった空気が心地いいです。
割りとこれがSumerianRecordsへの初出費となります。
なかなかボーカルが力強く、演奏陣も非常にしっかりとした演奏を聴かせてくれるので、かなり安心して次々と聴くとが出来ますね。
Djentは割りと最近聴きだしたばかりなのであまり細かいことはいえませんが、このバンドを機に色々漁ってみようかと考えてます。
個人的には後Animals As Leaders的な感じのも知りたい感じですが、もしオススメがあるという方がいたら教えていただけると嬉しいです!

-Scarlet

一番最初に聴いて一目惚れした曲。

Ovid's Withering - The Reckoning.The Summoning.The Purge.
CDじゃないですが、先日TwitterのTL見てて知った曲。
ジャンル付けするならSymphonic Blackened-Djent的な。
ブラックらしさとDjentっぽさのあるメタルです。
最近「ブラックメタル+Djentって無いのかな?」と考えていたところに見かけた一曲なのでなかなか話を聴いたときは興奮しました。
いざ聴いてみると、確かにブラックメタルとDjentが同じ一曲の中に入っているように感じますが、まだ完全であるとは感じません。
まだ同じ曲の中でもその両要素が分離してますからね。
でもしかしながらスタート地点から一歩踏み出したところには来ていると感じます。
このバンドがこの二つの要素をどう一体化してくれるかが楽しみです。

オフィシャルが楽曲をアップロードしていたので。高品質版はBandCampに行けば1ドルで買えるので、PayPal垢かクレカを持ってる方は如何でしょう?


…とうわけで今回はこんなところですね。
最初に書いたとおりこれも月一くらいでやってみたいなと考えてます。
まだ積みCDも山ほどあるので()


後最後にサークルとしてのちょっとしたお知らせですが、某所からお誘いが来たので来年中にSplitが出ると思います。
まだこれ以上詳細は分からないので、とりあえず頭の片隅にでも置いておいてもらえたらと思います。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


管理者にだけ表示を許可する
http://mortsoleil.blog.fc2.com/tb.php/11-ca27fead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Le Mort Soleil all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。